たまねぎ 2個目

2nd onion

 
Category: 弁当の蓋  

ふと空を見上げたら、そこには空を覆いつくすような夕日が広がっていて、そのあまりの美しさは目を伝い心に響き、自然と頬を流れるモノに驚きを隠せない俺はエロい事を考える。

いや、俺エロくないよ。
ほんとマジで。
という訳で、最近は『スラックスの太ももだけはち切れそうになってる女』という新たな力に目覚めたましゎです。


いかんね。どうも最近邪な事を考えやすい気がする。
恐らく季節の変わり目のせいでしょう。
真剣に考えると、そもそも365日邪な気もしなくもないが、そうなると4年に1度のうるう年の1日のみ聖者が降臨なされるという事になる。

即ち、聖なるましゎ。
なんかクソゲーのアイテムに出てきそうです。
使用効果は、24秒間全知を司る賢者になります。
反動として、その後23時間59分36秒間邪な考えに支配されます。
要するにうるう年も1日持ちません。

即ち、邪なるましゎ。
良しなに。



それよりちょっと聞いてくれ。
今日、仕事で月報作ってる時にすごい事を思い付いたんだ。

とりあえずゲームでも漫画でも何でもいいんですが、王道のストーリーってあるじゃないですか。
みんなの力を合わせて強大な敵を倒すというアレです。
まあ男ってヤツはいつまでも子供心を忘れないのか、この手の話は先が読めてたとしてもジーンとしてしまうモノです。
ちなみに俺も子供心をがっちりワンハンドキャッチです。
今頃は大体思春期ぐらいかと思われます。
そりゃエロい事ばっか考えても仕方ないって話ですよね?


違う。そんな話じゃないぜ。


まあ王道ストーリーです。
しかし、いくらなんでももうこの手の話は食べ過ぎてお腹いっぱいな方も多いと思います。
例えばドラゴンボールの最後の、地球のみんなの力を集めて敵を倒すとかね。
正直、「おぉ……」とはなりますが、いかんせんそれを純粋に受け止めるには俺は大人になりすぎました。
あぁ、違う。思春期だった。
あれ? エロと純心は紙一重か?


だからそんな話じゃないぜ。


まあその例えばドラゴンボールの最後の味方側をですね、猫(犬)に変えて想像してみるんです。
やばいぞコレハ。
うまく説明できんのですが、若干中二よりに想像力が豊かな方はわかって頂けるかもしれん。
例えば自分の飼い猫(犬)が世界中の猫(犬)の力を借りて強大な敵を倒すんですよ?
実際想像したら軽く涙ぐみそうになったからね。月報作りながら。

書いてて思ったが、なんか伝わらん気がしてきた。
これをうまく説明する為のボキャブラリーを持ち合わせていないのが残念の極み。
何となくわかって頂ける方はわかってください。

あ、でも間違って猫(犬)じゃなくて女騎士(美)とかにしてはダメだぞ。
そんなことしてしまったら、もう途中からシナリオすら変わっちゃって、「クッ……殺せッ……」みたいな薄い本的な展開になる事間違いなしです。


この番組の提供は、結局やっぱり邪なるましゎでした。
良しなに。
Comment

10-2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

プロフィール

ましゎ

Author:ましゎ
47個目のたまねぎを投げる際は皮をむいてから行う事。



人気ブログランキングへ