たまねぎ 2個目

2nd onion

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: オンラインゲーム > PSO2  

あけましておめでとうございます。

明日から仕事だというのに、夜中にこんなん書いてるワタクシです。こんばんは。

例年通り、何事も無く無事にあけましたようです。
しかし、本当に無事に明けているんだろうか?
実は先週も2018年で、2018年12月31日が終わった瞬間、2018年1月1日に戻されてる可能性もあるのではないか?
もしかしたらこれは何万回目かの2018年かもしれないという事です。

みたいなラノベありましたね。
噂によるとアレをアニメでやって、8週連続でほぼ同じ話を放送したという伝説があるらしいです。

しかしだ、こちらは戻される理由がありません。
あいや、戻される理由がこの2018年に発生するかもしれんという事ですか。

まさか、まさか遂に俺が再婚するというイベントが発生するのか?
そしてそれを気に入らない何かによって無かった事とされ、また最初に戻ってきたと。
恐ろしい事実に気付きつつあるな、コレは。
これはアレか、たまに『アレ? こんなん前にも見なかったっけ?』みたいなデジャヴ的な何かも発生して、少しずつ真実に近づいていくアレか。

しかし、今の所なにかに気付きそうな感じはない俺です。
要するに今回の2018年も最後には巻き戻しを食らう回となる可能性が高いという事だ。
そうなると、ある意味「もう今年何しても良いんじゃね?」って気もしてきますよね?
だって結局巻き戻る訳じゃないですか。
もうすれ違う女性に片っ端から話しかけて行って、最終的に事案になってもキレイさっぱりリセットされるんだぜ。

これはキタか?
ある意味無敵状態。

いや、待てよ?
こういう風に、前回の俺が同じような思考をしてたとしたらどうなるだろうか?
そして片っ端から声をかけて、奇跡的に成功して結婚まで辿り着いたとしたら?

おいおい、これが戻されてる原因か?
俺の再婚を断固阻止する謎の組織、仮に『ぶりぶり団』と名付けよう。
奴らの手によって何万回目かの2018年を来年もやる事になる。

しかし俺は奴らの存在に気付いたのです。
フフフ、そうはいかねぇぜ。

逆に俺が例年通り仕事とゲームとトマオニを繰り返していれば、奴らも手詰まりとなり2019年がやってくるって寸法よ。
奴らの悔しがる顔が目に浮かぶようだぜ。


あれ? 結局結婚できてなくね?

後、いくらなんでも『ぶりぶり団』ってネーミングはやる気がなさすぎると思いました。
とりあえず俺が今年も結婚できない言い訳を先に出しておくという荒業に成功した所で、今日はこの辺としときます。


以下、PSO2の話なので、ぶりぶり団の方々は放っておいてくれて大丈夫です。

スポンサーサイト
01-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

«   »

プロフィール

ましゎ

Author:ましゎ
47個目のたまねぎを投げる際は皮をむいてから行う事。



人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。