たまねぎ 2個目

2nd onion

 
Category: 女騎士  

そういえばソロプレイになる前は、ちゃんと言っていた気がします。

どうもメシの前に『いただきます』って言う人が減ってきているらしいです。
まあしかし言われてみれば、最近俺もメシ食う前に『いただきます』って言ってないような気がします。
いや、人と一緒に飯食う時とか、そういう時には言うんですけどね。

例えば女騎士が狩ってきて作ってくれた料理とかをご馳走されそうなら、全力を持って間違いなく言うでしょう。
勢いあまって女騎士に向かっても言ってしまいそうです。
そして、

「え……? あ……ち、違うよ!」

みたいに、最初は意味がわからなそうだけど、途中で察して恥ずかしそうにしている顔をされてみたいです。
でも、完全に病気なのでココに病院を建てようと思います。
しかし病院となると、俺の持つもう一つの属性、『看護士(婦)』が目を覚ます恐れがあるな。
今はまだその時ではない。心を鎮めよ。


まあともかく、子供に『いただきます』を言わせない親も増えてるとか。
なんでも学校に「給食費を払っているんだから、子供に『いただきます』を言わせないでほしい」とかクレームをつけた親もいるとか。
ていうか、どうも『いただきます』とは、死んでくれた食べ物の命を自分の命にさせて『いただきます』という意味らしい。
若干ホラーな流れになってきやがったぜ。

という事はだよ?
もし仮に女吸血鬼(美)が存在したとしたら、俺はいただきますと言われる側の立場になってしまう可能性がある訳だ。
いや、でも殺されるとは限らんな。
もしかしたら血を吸われて一生女吸血鬼(美女)に仕える下僕とされるかもしれん。
そうなると事情が変わってくるぞ。
そんな事になったら、もしかしたらギルドから依頼を受けて女吸血鬼(美少女)を討伐しにきた女騎士と俺が戦わねばならん事になる可能性すら生まれ始めている。

なんてこった。
一体その時、俺はどうすればいいんだ。
くそ、まさか俺が闇落ちするハメになるとは。
更に言えば、もしかしたら女騎士が途中で俺に気付いてしまうのかもしれんのだぞ。

「え……? ま、待って! 貴方、もしかして……!!?」

そう言って振り上げた刃を止める女騎士。
だが、女吸血鬼(心は大人。見た目は美少女)に操られてるましゎにはどうする事も出来なかった……。

次回 『堕ちた剣(ツルギ)』

それでは私は、貴方を救いたかった……。

てれってー。


まあね、ほら。
世の中バレンタインですよ。
世間では男女が獣のように無限増殖に励んでいるバレンタインデーの夜に、
一人PCの前でこんな事考えて書いてる俺もなかなか希少ではないですか?
もう☆3ぐらいのレアだとは思うんですよね。
でもインフレが進んで、☆3なんてガチャから出た瞬間、合成の餌か売却されてしまう程度になるのです。
俺はそんなレアになりたいと夢を見つつ、今日は筆を置こうと思います。
筆とか元から持ってませんけどね。

でも、皆も『いただきます』は出来るだけ言う方が良いと思いますよ。
スポンサーサイト



02-2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

«   »

プロフィール

ましゎ

Author:ましゎ
47個目のたまねぎを投げる際は皮をむいてから行う事。



人気ブログランキングへ