たまねぎ 2個目

2nd onion

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ましゎの野望  

結構な頻度で暇やらせて貰ってる時ほど、こういう話に興味を惹かれてしまいます。

なんか噂によると、『実は世界は5分前に出来た』という説があるらしい。
なんでも昔、ラッセルさんという哲学者が言ってたらしいですよ。
いやいや、そんなアホなって普通思うんですが、世界5分前説を否定する事も出来ないらしいです。
簡単に言うと、今から5分前にそれ以前の記憶と環境を作られた状態で世界が出来たって事らしいんですけどね。

あぁ、ちなみにワタクシ、こういう話は結構大好きだったりします。
なんかわからんワクワク感的なモノを感じるので。


この説を信用すると、織田信長なんておらんかったんやって事になりますし、それ所か昨日俺が食った牛角の月見カルビさえ偽の記憶という事になります。
いや、アレ結構うまいですよね。
何気に初めて牛角行ったんですが、案外侮れんと思いました。
やっぱ肉は炭火に限りますな。

という記憶と感情も、実は5分前に作られたモノという事になってしまうのです。


この説を否定する方法を10分ばかし考えてみましたが、俺が10分考えた程度で否定できるような説がそもそも仮説として今も残ってる訳はないので無駄な努力というか、10分考えてたって事は、5分前に世界が出来たとすると『俺は5分間この説について考えてた』って状態の世界が誕生してて、実際は世界が出来た瞬間からから5分間考えてただけという事になるのか?
ナニ言ってんだコレ。

考え方を変えてみよう。

仮に世界を作ったり出来る神様的な存在がいるとして、そいつが「どうも暇でいかんしチョット世界作ってみるか」みたいに事をしてるとしよう。
んで、作った世界を見て暇潰しをしています。
飽きてきたら、「もういいや」ってなって終了させてます。
で、その中で我々は仕事したり遊んだりエロい事したりしてるわけです。
要するに神様にとって、この世界はゲームみたいなもんじゃなかろうか?

随分前に人生なんてネトゲみたいなもんって言った俺の想像は、あながち間違っていなかったという事になる。


なんてこった。
俺があっという間に41歳バツイチになってたのは、全て5分前に適当に設定考えた神のせいという事だ。
ていうか、なんて初期設定を付与しやがるんだ。
間違いなくスタート時点で詰んでるキャラ設定だぞコレ。
製作者はもっとプレイヤーが楽しめる事を考えるべきではないだろうか?
例えば、今この文字を打ってる俺の横にキャリアウーマン(膝上タイトスカート)を配置しとくとかさ。

つーか、なんで与えられた初期設定が『痛風』、『結石』、『女騎士にグッとくる』なんだよ。
むしろ最後に女騎士付けた意味がわからんわ。
後、時間経過してもイベント起こりにくすぎだろ。もはやバグか?
最初から最後まで『……』しか文字が出てこないかまいたちの夜か?
今まで起きたとされるイベントは『結婚』と『離婚』ぐらいだぞ。
俺の人生が『……』しか出ないサウンドノベルだったら、

……………………痛風…………………………
……………………………………………………
…………………………結石……………………
…………結婚……………………………………
………………………………………痛風………
………………………………離婚………………
……結石………………………………痛風痛風

テレビ画面こんなんだぞ。
何処のクソゲーだ。
早くパッチ当ててアップデートしてくれよマジで。



と、まあ暇な時はこういう妄想で時間潰すのも悪くないですよ。
正直、世界が5分前に出来ていようがいまいが割とどうでもいいです。
どっちにしても俺が今暇で「なんかエロい事起きんかな」って思ってる事には変わりありませんしね。

とりあえず5分前に作った神様が、明日の俺にエロいイベントを設定してる事を祈りつつエロい想像しようと思います。
良しなに。
スポンサーサイト
テーマ : 伝えたい事    ジャンル :
Category: ましゎの野望  

たまには書く事も必要です。

Blogです。
いや、マジで。

なんですかね、なんかたまにBlogというか、何かを書きたい気分になる周期が今年もやってまいりました。
そうです。今俺は書く事も思いついてないのに書き始めるという危険な行為を行っています。
足元注意ヨシ。


いや、まあアレですよ。
こういうのは結構頭からっぽにして勢いで行く方がいいんですよ。多分。
大体こんなもん深く考えれば考える程に意味不明になっていくもんですが、そもそも意味ある事今まで書いた事あるのかと問われると疑問視する声が上がり、挙句の果てには政治家の不倫が判明して辞職する事になる訳です。

おっと、さすがに俺ぐらいの歳になってくると自然に政治の話にも触れたりしてしまいますか。
全く歳は取りたくないもんだぜ。


ていうか、最近歳のせいか冗談じゃなく月日の流れが早く感じます。
どれぐらい早いかと言うと、学生時代の5倍ぐらいは早いと思われる。
5倍って結構すごくないですか?
だって5倍って1が5になるんですよ?
今一瞬1の5倍ってほんとに5だっけ? とか考えたのもきっと歳のせいでしょう。


しかし思ったのですが、仮に20年で5倍速くなると仮定すると、今より20年後は更に5倍速くなって、推定25倍速という恐ろしい速度となります。
学生時代の俺が時速10kだとしたら、今が50kとなり、更に20年後は時速250k。
ですが、まあまだこの辺は大丈夫です。
だって新幹線とかそんぐらい速度出てるじゃないですか。
要するに新幹線に乗ってる爺ちゃん程度です。
危険なのはここから先です。

そして更に20年後の約80歳。
ここで時速1250kとなり、凡そ音速と呼ばれる速度を得るようになります。
マッハで動く80歳の誕生です。
そして更に更に20年後の記念すべき100歳は時速6250k。
マッハ5に到達です。

こんな感じでざっくり計算すると、俺は今より220年後にマッハ88万を超えて、遂に光速に到達する訳です。
この頃にはもう「ちょっとトイレ行ってくるわ」って言って戻ってくるだけで数百年は経過するだろう。
こりゃ宇宙進出も夢じゃないな。

どうやら2年程前、このBlogで言った火星にコンビニを建設するという俺の野望が達成される日は近いようだな。
その時に備えて今から商品を仕入れ始めねばなるまい。
まずは目玉商品となる地球の空気缶詰の作成に入ります。


しゅごー、しゅごー。


おー、すきやきー、ふじやまー。
テーマ : 宇宙    ジャンル :
Category: ましゎの野望  

まあ書き終わってから思ったけど、そんなまどろっこしい事しなくても、『もしもボックス』で洗脳すれば全て俺の思うがままよ。今日は良い夢が見れそうだぜ。

ドラえもんの秘密道具の中でどれが一番欲しいと言われると、結構色々あると思うんですよ。
と言うか、割と犯罪じみた事とかエロい事に使えるのもいっぱいありそうだし。

と、まあそんな夢も女騎士も無いような事言うのもアレなので、スタンダートに攻めてみようと思います。


やはり有名な所で行くとアレですか。

 『タケコプター』

なんと頭にピコって付けるだけで、誰でも空を飛べるファンタスティックなアイテムです。


しかし思うんですが、アレは一体どういう原理で空を飛んでるんだろうか?
まともに考えて、あのささやかなプロペラの回転だけで空を飛べるとは考えにくいです。
ていうか、それほどの回転力で回れば、多分首の骨が折れます。

やはり他でも言われる事のある、反重力装置みたいな物を搭載してて回転してるプロペラは飾り、という説でしょうか。
でもコレもやばい。
だってさ、例えばタケコプター本体から下の重力を反転させるとするじゃないですか?
すると、スカートはいてるしずかちゃんは大変な事になるのです。
もう名前はしずかちゃんなのに、見た目はすっかり暴れん坊将軍ですよ。


ていうか、最近のドラえもんは知りませんが、昔は結構どこでもドアとかでお風呂にバッタリ的なアレで、しずかちゃんの裸体が出たりしてたじゃないですか。
アレってディフォルメされたあの感じだから許されていたものの、昨今のアニメのような感じで表現されてたら、間違いなく謎の光で大事な所が隠される事間違い無しです。
そんなものを幼児や小学生が見てるんですよ?

そう考えるとドラえもんもなかなか危険な漫画(アニメ)だったりします。
もしかしたらアレによって、後に新たな属性に目覚める男子だっているかもしれないんです。
つーか、むしろ毎度あんなに風呂を覗いてたのび太の今後も心配されます。

いや、未来ののび太は色々と劇中にも出てますが、パラレルワールドってのもあるじゃないですか。
俗に言う並行世界ってヤツですが、きっと劇中ではとても公開できないような未来に辿り着いたのび太もいると思われるのです。


ん? 待てよ?
ドラえもんの世界では、タイムマシンで過去を改竄すれば現在にも影響があるって流れだったと思います。
でも未来はどうだ?
未来に影響を与えても、現在の自分には何も関係ないという事ではないか?
例えば俺が200年先の未来で、あんな事やこんな事やって謎の光が差しまくる事になっても、今の俺には何も影響はない。
俺の記憶にだけ残るという事じゃないか。


助けて~、ドラえも~ん。

そしてやってきたドラえもんをバールのような物で殺害し、タイムマシンを奪った俺は未知なる世界を目指す事となる。
そう。オークと女騎士がいそうな世界を。


 『俺たちの戦いはこれからだッ!!』


ご愛読ありがとう御座いました。
ましゎ先生の次回作に
テーマ : 妄想日記    ジャンル :
Category: ましゎの野望  

こんな事考えてる間に朝が来るとか、重力うんぬんじゃなく、まず生き方について考えるべきである。

夜中に起きてると、たまに凄くどうでもいい事を考え出す時ってありますよね?
まあ考えてみれば、大概は夜中じゃなくても凄くどうでもいい事しか普段から考えてない気がするワタクシですが、今回もそういう感じです。


直接的に表現するのは下品なので伏せますが、ち○こってさ

いや、あんまり伏せてる意味無いなコレ。
じゃあ仮にグレネードと呼ぼう。

グレネードってさ、場合によってはランチャーになったりハンドガンに戻ったりするじゃないですか。
その時はやっぱ重くなったり軽くなったりする物なのだろうか?

普通に考えれば、いつものハンドガンがロケットランチャーになっちゃう訳なんだし、どう考えても重くなるような気がするんですが、実際重いなんて今までの人生で感じた事ない訳ですよ。
でも惑星とかって、もうシャレになんないぐらい超でかい星なのに、重さは全然ないとかあるじゃないですか?

どうやら簡単に調べてみた所、質量と重量は違うらしい。
でも、重量には引力の強さも関係するらしいので、地球上で限定するなら質量と重量はイコールの関係のようです。
ちなみに月の重力は地球の1/6らしいので、重さも地球の1/6になるらしいです。
そもそも引力は何なのか調べてみると、〔惑星が引き寄せる強さ〕-〔自転で発生する遠心力〕=引力?
なんかようわからんがそういう物らしい。


で、ハンドガンがランチャーになるのは血液が集まって起きる現象らしいので、グレネード本体から見れば質量が増しているという事でしょうか。
となると、やっぱり重くなっていると考えるのが妥当な気がします。

それだと寒い時に稀に起こる事のある、ハンドガンが縮こまって両サイドの装備されてる弾倉と引っ付いて団子三兄弟みたいになってる時は、逆に軽くなっているって事になりますか。

とりあえず自分の中ではグレネードの重さは変わる物、という認識で納得する事にしました。



しかし思ったが、地球の自転する速度が倍になれば、遠心力も倍になって重力が半分になるって事か?
いや、まあ適当に言ってるだけなので、本当に遠心力が倍になるのか重力が半分になるのかはわかりませんが、少なくとも重力は少なくなるのでしょう。


すげぇ事思いついたぞ。
自転してる地球の上で、更に俺が高速で回転する事によって、ちんこの重力は限りなくゼロに近づく事が出来るという事になるのではないか?
多分、回転してる俺の中心は遠心力がゼロになってると思うので、ちんこの重力だけがどんどん無くなっていくのではないか?

すなわち、俺が光の速さで回転すればちんこだけが空に浮いていくのではないか?


否、普通にもげて水平に飛んでって壁に突き刺さり終了します。
グレネードだけに。
テーマ : 妄想日記    ジャンル :
Category: ましゎの野望  

普通の人に時間止めれるようになったら何したい?って聞いたら、絶対最初にエロい事考えると思うけど、みんな遠慮して銀行からお金盗むとかきっと言うよね? だが俺は遠慮はせんぞ。さぁ、かかってこい。

突然なんですが、止まった時間の中で動くってのは光速を超える速度で移動する事らしい。
これは一体どういう事なんでしょうか。
残念な頭の持ち主として定評のある俺にはわかるようなわからんような、なんかふわふわふーみたいな感じになります。

例えば、俺が光速を超える速度で動ける物体だとします。
仮にそれを物体Xとしましょう。
んで、通りがかりの女性のおっぱいを光速を超える速度でダブルクリックしたとします。
まあ確かに人間の目や感覚では光速を超える速度なんて見る事も感じる事も出来ないとは思いますが、これを時間が止まっている世界で動いたと言われるのはふわふわふーです。

要するにこれは主観的な感覚ではなく、客観的な感覚を指しての事なのだろうか?

確かに光速を超える速度でおっぱいをダブルクリックされてもあまりに早すぎて何もわからんでしょう。
もしかしたらコレを見てる貴方も、今この瞬間にダブルクリックされてる可能性も否定できない訳です。
でもそれは限りなく速いというだけで、世界の時の流れが止まった訳ではないと思うんですよ。
この感じをわかりやすくいうと、透明人間になってるって方がしっくりくる気もします。

あー、でも逆に光速を超える速度で動いてる俺から見れば、全て止まってるように見えるのかもしれない。
だって考えてみれば、俺がその速度で薬局行ってバイアグラを買って帰ろうとしても、店員はその速度に反応できない訳で、結果として店内からバイアグラが消えて、カウンターに代金だけが置かれたという事実しか残らないって事じゃないですか?


やべーなコレ。
要するに光速を超えれれば俺は何でも出来るという事なのか。

でも光速を超える物体が移動すれば、衝撃波的なものが発生するとか聞いた事あるようなセイントセイヤで見たような気がします。
すなわち、俺がおっぱいをダブルクリックした事によって生まれる衝撃波や何やらからブラックホールが発生したりして、その結果地球が消滅してしまうやもしれぬ。
これでは本末転倒だな。
俺はおっぱいをダブルクリックしたいのであって、地球の消滅を望んでいる訳ではありません。
こっちを立てればあっちが立たずとはよく言ったものだぜ。
人生ままならんもんです。


今回の考察から、時間が止めれたとしても案外なにも出来ないという事が、例のマサチューさんの研究結果からわかりました。
ちなみに今回の話でもっとも素晴らしい所は、ちゃんと薬局に代金を置いて帰っている俺の優しさです。
後、物体Xって仮称が一回も使われなかった事を深くお詫び申し上げます。
テーマ : 妄想日記    ジャンル :
05-2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

プロフィール

ましゎ

Author:ましゎ
47個目のたまねぎを投げる際は皮をむいてから行う事。



人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。